· 

薬機法における広告とは?3つの要素を満たす場合は注意!

医薬品・医薬部外品、化粧品や医療機器の品質と有効性・安全性を確保することを目的としたこの法律は、誇大広告を禁止しています。

この記事では、薬機法に基づいた広告を書く際の注意点について紹介していきます。

薬機法とは

「痩せたい人は注目!1週間で4kgマイナス!」という広告を目にしたとします。

もし、あなたが本気でダイエットしたいと思っていたとしたら、そのような広告を見たら購買意欲を掻き立てられますよね。

そして、実際使ってみて効果がなかったとしたら「誇大広告だ!」と憤りを感じるかもしれません。

このように、消費者が「使用することで確実に効果が表れるのではないか」と期待してしまうような広告は、「薬機法」で禁止されています。

「薬機法」は、消費者が広告を信じ利用した結果、健康被害を受けないためにも、商品における誤った情報が流出しないことを目的としています。

ちなみに、法を犯してしまった場合は、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金(もしくは併科)または、両方が科せられることがありますので、注意が必要です。

この法律は、販売事業所のみならず、個人のブログも対象となりますので、広告依頼を受けた記事を書く際には、誇大広告に当てはまる内容になってしまっていないか、確認しましょう。

薬機法における広告とは?3つの条件

薬機法では、3つの条件に当てはまるものを広告とみなしています。

 

・顧客を誘引する(顧客の購入意欲を昴進させる)意図が明確であること

・特定医薬品等の商品名が明らかにされていること

・一般人が認知できる状態であること

 

これらの条件に当てはまってしまう広告はすべて、前項【薬機法とは】で紹介したとおり、薬機法の対象となりますので注意しましょう。

 

それでは、それぞれの項目について詳しく説明していきます。

 

【1】顧客を誘引する(顧客の購入意欲を昴進させる)意図が明確であること

「△△(商品名)を飲み始めたら、肌がツヤツヤになった!」「〇〇(商品名)は、飲む美容液!」など記事を読んだ第三者が購買意欲を掻き立てられるような内容を記載することも薬機法の対象となります。

これらに該当する記事を執筆する場合は、「顧客を誘引する意図が明確であること」に該当しますので、注意が必要です。

 

商品を使うことでもたらされる効果のPR

商品の成分のPR

 

 

たとえば、アロエエキス成分について紹介した記事の最後に、アロエエキス成分を含んだアロエ化粧水のバナーを載せたとします。この場合、アロエ化粧水の広告と見なされるため、薬機法を守る必要があります。

 

【2】特定医薬品等の商品名が明らかにされていること

記事内や広告に、特定医薬品等の商品名が記載されている場合も、薬機法に抵触してしまいますので、注意が必要です。

 

健康食品や医薬品、化粧品などの紹介記事を執筆する場合、商品に含まれる成分について解説することがあるでしょう。

 

それだけでは、薬機法を気にする必要はありませんが、「○○(成分名)が含まれた△△(商品名)で私は痩せました!」などと記載してしまうと、薬機法に抵触してしまいます。

 

商品名を出すと、広告と見なされてしまうことを念頭に入れておきましょう。

 

 

【3】一般人が認知できる状態であること

誰でも容易に見ることができる状態のものは薬機法の対象になります。インターネット上に公開しているホームページや広告はもちろんのこと、アフィリエイトブログもこれに該当します。

また、最近では主流になりつつあるSNSのインフルエンサーによる広告も、これに該当しますので、SNS上で化粧品やサプリメントを紹介する際には、内容が薬機法に抵触しないか注意しましょう。

まとめ

巷に溢れる医薬品や化粧品等の広告。実は、薬機法で広告規制がされています。

薬機法の内容をしっかりと把握していないと、知らないうちに何気なくアップした記事が法に触れているということにもなりかねません。

自分の身を守るためにも、薬機法で禁じられていることを念頭に入れておきましょう。

また、薬機法の詳細については、厚生労働省のホームページで確認できます。コスメ記事や、サプリメントなどの健康食品の記事を書く際には、厚生労働省のホームページで広告に該当しないかを確認することをおすすめします。

 

▼薬機法(元・薬事法)における広告規制(発信元:厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000059731.pdf

 

▼医薬品等の広告規制について(発信元:厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/koukokukisei/index.html